検索
  • studiophototo

撮影した後のこと。

こんにちわ。STUDIOPHOTOTOの大石です。


今日は撮影した画像データについて。


皆様は写真データをそのままにしていませんか?


DVDに焼いてもらって満足。


データをスマホに送ってもらって満足。


SNSに載せて満足。


これらはあくまでデータであり


ある日突然無くなります。


お客様に


「写真の管理は何が一番良いですか?」


と聞かれたら僕は迷わず


「プリントしてください。」


と答えます。


紙は燃やしたりしない限り残ります。


20年前の画像データをMOディスクで渡されても


今の皆様はすぐに見れないと思います。


フロッピーディスクも同様です。


技術は進歩していて少し経つともう


記録媒体は変化し、読み込めなくなります。


坂本龍馬の写真は約150年前に撮影されたものですが


写真なので見れます。


20年前のデータは読み込めないのに


150年前の写真は見れる。


150年先の子孫に今の自分を見せるには


写真に焼いた方がいいのかなと思います。


自粛でお家で退屈な時間をお過ごしであれば


今まで撮影した写真をプリントしてみてください。


家族で話す時間が楽しくなるはずです。

6回の閲覧
  • グレーTwitterのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン